包茎治療

早期発見・早期治療

包茎に限ったことではありませんが、気になる症状は早めに相談、そして治療を受けるのが、すっきり愉しい毎日をすごす秘訣です。しかし誰もが「どうしても相談のための第一歩が踏み出せない」のが現状です。

一般的に真性包茎・かんとん型包茎・仮性包茎ともに平常時の状態を基準にして分類されます。 例えば仮性包茎であっても皮の余り具合など、状態には個人差が有ります。 決してひとつの枠で計れるものではないのです。手術が必要かどうかも個人で判断できるものではありませんから、ためらわずに医師に相談してください。

Page Topへ