長茎術

長茎術に関するQ&A

長茎術は痛くないと聞いていますが、本当に痛くないですか?
手術にあたっては、麻酔科医の免許を持った院長により万全な麻酔処置を行います。
まず、麻酔注射時の痛みの対策として、ゼリー状またはテープ状の麻酔剤による予備麻酔を行い、そのうえで、極力痛みを感じないよう配慮し、最も細い針を使用して麻酔注射を行います。
術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。
さらに、治療後に痛むこともないよう、術後麻酔も行うなど、万全な体制で痛みをコントロールしています。
※手術内容により異なります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
手術内容によって異なりますが、15~40分程度です。
入院は必要ですか?
入院の必要はありません。手術後すぐに帰宅できます。
抜糸は必要ですか?
約10日後に抜糸がありますが、通院が難しい場合などは自然に取れる糸を使用し、抜糸の必要のない方法がとれます。
長茎術は保険が適用されますか?
健康保険は適用されません。
いつからセックスができますか?
手術後約1ヶ月は性行為禁止です。マスターベーションは、その方法によってはすぐにでも可能です。
彼女にも相談したいので、彼女に付き添ってもらって診察を受けることはできますか?
はい、できます。
パートナーの方と一緒に来院される方もいらっしゃいます。予約の際にお申し出下さい。

Page Topへ