ED治療

ED・インポテンス治療について

ED・インポテンス・勃起障害治療法

  1. 強制勃起を促す薬剤を患部に注射する「注射法」
  2. 座薬のように挿入する強制勃起薬「ミューズ」
  3. 画期的な内服薬「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」「シルデナフィル」

※「シルデナフィル」は、「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。

■「注射法」
ペニスの血管を拡張し強制的に勃起を促す作用がある薬剤を患部に注射する方法です。
海綿体に異常がなければ通常5分ほどで勃起し、効果は約2時間持続します。

■「ミューズ」

注射法と同じ薬剤をスポイトのような器具によって尿道口から挿入し、粘膜を通して吸収させる方法です。
ED・インポテンス治療先進国であるアメリカから導入された最新治療法のひとつで、医師の診断・指導さえ受けていれば、患者さん自身の手で行うことができるのが大きなメリットです。

■「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」「シルデナフィル」

最新の画期的な内服薬です。 これらの薬の働きは、注射法やミューズのように血管を拡張し強制勃起させるのではなく、勃起状態を解消させる酵素の働きをカットするというものです。

治療はカウンセリングや検査のうえ行います

ED・インポテンスは、専門医による入念なカウンセリングや検査結果をもとに、多角的治療を行います。
まず男性ホルモンの数値、血管の状態を検査し、睾丸やペニスの形状をしっかり見ます。 そしてED・インポテンスの具体的な症状を知り、原因を追求します。
その上でそれぞれの症状に応じて治療を多角的に行い、短期間での改善を図ります。

Page Topへ