男性強化法

男性機能アップ

シリコンボール挿入術 dsp挿入術 早漏治療

アフターケアー 男性強化法Q&A 料金・お支払方法

画期的機能アップ術「男性強化法」

下半身は強く、たくましくありたいというのは、男性の共通の願いです。
当院独自の男性強化法は、男性の望みを叶える治療法。
「太く・長く・たくましく」女性も一目おくほどの頼もしい下半身を実現します。
新宿形成外科の男性強化法は、もともと中高年男性の機能低下や、性生活のマンネリ対策として開発されたものです。そのため女性への刺激強化を第一のねらいにしています。
しかし包茎治療の目的で来院された患者さんの中にも「ついでだから」と他の手術を同時に希望される方が多数いらっしゃいます。

充実のセックスライフ

みなさんひとりひとり様々な悩みがあります。中でも人間の自然な現象として発生する悩みにセックスがあります。
セックスライフをもっと充実させたいという気持ちは、誰もが思うことでもあります。これは決して恥ずかしいことではありません。人間の自然な現象として当然な事なのです。
中には男性女性問わず、もう諦めている方もいるかもしれませんが、ほんの少しの勇気を持つだけで解決できる問題なのです。

機能アップ手術は、男性の自己満足によるものだけではありません。愛するパートナーのための手術でもあります。
「マンネリ化したセックス」、「物足りないセックス」、「パートナーを満足させているのか」などの悩みを持たれている方はぜひご相談ください。

当院では、みなさんの立場にたち、今まで以上に充実したセックスライフをサポートいたします。

男性強化の定番「シリコンボール挿入術」

シリコンボールは医療用のソフトシリコンで作られた直径5~9ミリのボールをペニスの皮と海綿体の間に数個(通常は3~5個)、単体で埋め込みます。個々の微妙な弾力を持つボールが女性のスポットをピンポイント攻撃するため、刺激度・密着度が確実にアップします。

男性強化の定番「シリコンボール挿入術」
シリコンボールの種類

■「シリコンボール挿入術」の術法

シリコンボール挿入術は、医療用のソフトシリコンでつくられた直径5~9ミリのボールをペニスの皮と海綿体の間に数個(通常は3~5個)、単体で埋め込みます。

■ボールの移動や追加、無痛治療

シリコンボールを入れる位置や個数・サイズは治療前のカウンセリングで相談の上で決定します。 複数回のセックスを経て、 ボールの位置移動や個数追加などを希望される患者さんも多数おります。
当院ではステキなセックスライフのために、責任を持って患者さんの納得ゆくまで術後調整をいたします。

また、手術にあたっては、麻酔科医の免許を持った院長により万全な麻酔処置を行います。
極力痛みを感じないよう配慮し、最も細い針を使用して麻酔注射を行います。術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。

■手術当日からシャワー可能

当院で行われる手術は、いずれも手術の当日からシャワーを浴びることが可能となっています。

貧弱ペニスに効果絶大!リング式の「DSP挿入術」

DSPとは「デザイン・シリコン・プロテーゼ」の頭文字を取って作られた言葉です。
直径6ミリのシリコンボールを6~10個の数珠つなぎにしてペニスを取り巻くように挿入します。
リング状に装着されたシリコンボールによってペニスの直径は約1.2センチアップします。

またペニスの全面をフルに使ったダイナミックな挿入が可能になるため、攻撃力がアップするだけでなく、女性との密着感が増し、過去に経験したことのない刺激的なセックスを味わうことが可能です。
さらに埋め込んだシリコンボールがペニスの海綿体を圧迫しますから、勃起時のテンションが確実に高まるだけでなく、包皮が根元方向に後退して包茎の改善にも効果的です。

貧弱ペニスに効果絶大。リング式の「DSP挿入術」

■「DSP挿入術」の術法

直径6ミリのシリコンボールを6~10個の数珠つなぎにしてペニスを取り巻くように挿入します。 貧弱ペニスに効果絶大。リング式の「DSP挿入術」

■DSPの位置移動、無痛治療

DSPを入れる位置やサイズを(治療前のカウンセリングで)相談の上で決定します。
複数回のセックスを経て、 DSPの位置移動を希望される患者さんも多数おります。
当院ではステキなセックスライフのために、責任を持って納得行くまで術後調整をいたします。

また、手術にあたっては、麻酔科医の免許を持った院長により万全な麻酔処置を行います。
極力痛みを感じないよう配慮し、最も細い針を使用して麻酔注射を行います。術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。

■手術当日からシャワー可能

当院で行われる手術は、いずれも手術の当日からシャワーを浴びることが可能となっています。

早漏治療

■早漏とは・・・

基本的に早漏の定義というものは、特にありません。一般的に、膣内挿入から射精までの時間を判断基準とし、数分以内に射精することを早漏と呼ぶことがあります。また、膣内挿入をしてからの運動回数を判断基準とし、30回以内のピストン運動で射精することを早漏と呼ぶこともあります。
ただし、早漏には時間・運動回数などのこれといった明確な定義はありません。単純に射精をコントロールできない症状のことを総じて早漏と呼びますが、近年、国際性医学会議(ISSM)で早漏に関して「性行為をして、ほぼ毎回挿入後1分以内に射精してしまうこと」と示され、これがある程度の指針となっています。

以前行われた研究では、18歳から25歳の健康男性29名を対象とした、同一女性の手指による陰茎に対する刺激の開始から射精までの時間を測定したところ、平均156.5±80.7秒(76から237秒)であったと報告されています。これからも分かるように、実際は一般に考えられているよりも短い時間で射精に至るものであり、その時間から予測すると、パートナーのオーガズム前に射精をしてしまうケースが多いと考えられます。
ですが、早漏とは射精までの持続時間が重要であり、早すぎたり、運動回数が少なすぎたりして、お互いに満足のできるセックスが出来ていないことが問題と言え、やはり「長時間勃起状態を維持し満足させたい」と思っている方は大勢いらっしゃいます。

早漏にお悩みでしたら、カウンセリングや感度を下げる治療やリラックスさせる薬など、様々な治療をご用意しておりますので、まずはお電話にてお気軽にご相談下さい。

■患者さんの年代別割合

「早漏治療」患者さんの年代別割合

幅広い年代の患者さんが治療を受けられていますが、40代以上の中高年世代の方々が大半を占めており、中には70代、80代の方もいらっしゃいます。

【治療方法】

■早漏の原因

原因として考えられるのは大きく2つです。

  • 器質性の原因 ペニスの過敏や射精反射の過剰な興奮、射精の誘発性や内分泌障害、遺伝的原因など。
  • 心理的な要因 性交への不安や早い性体験、過度の緊張、性交の頻度、射精コントロールのテクニック、経験不足、精神力学的理論性への劣等感、家庭内人間関係のトラブル、職場や仕事のストレスなど。

これらの原因で「早く射精してしまった経験」が頭の中に存在し、再び性交する際に蘇り「今日もまた早い」になることが多くあります。
また、ペニスは完全に勃起している状態より、いくぶん柔らかい状態の方が過敏に反応するため、中高年の勃起力低下も早漏の原因のひとつとして挙げられます。

早漏を悪化させてしまう生活習慣の改善も必要です。 動脈硬化などの原因となるような、喫煙・過剰な飲酒・不摂生などを控えること、また、ストレスの発散もとても大切です。

■早漏の治療

当院では入念なカウンセリングを行ったうえで、男性強化法による機能面からの治療と心理面からの治療を併用し、射精までの時間を延長します。

機能面の治療:コラーゲン注入やその他の手術

亀頭に、コラーゲンを薄く膜を張るように注入します。
コラーゲンを注入することで、感覚の過敏性を改善する効果があります。
包茎が原因とされる早漏であれば包茎治療も有効な治療手段になります。

心理面:自律神経の強化

自律神経の訓練、射精しそうになったら行為を止めるストップ&スタート等を用います。
不安や緊張をおさえて、早漏を防止する薬の処方も行なえます。
詳細は医師にご相談下さい。

パイプカット

※現在、パイプカットは行っておりませんのでご了承ください。

アフターケアー

■1年以内は診察無料
「施術後って、こんな感じなのかなあ?」「この状態ってどうなんだろう?」などと不安を持たれた方は、すぐに診察においでください。
施術日より1年以内でしたら、何度でも無料で診察いたします。

 

男性強化法に関するQ&A

男性強化・機能アップ手術は痛くないと聞いていますが、本当に痛くないですか?
手術にあたっては、麻酔科医の免許を持った院長により万全な麻酔処置を行います。
まず、麻酔注射時の痛みの対策として、ゼリー状またはテープ状の麻酔剤による予備麻酔を行い、そのうえで、極力痛みを感じないよう配慮し、最も細い針を使用して麻酔注射を行います。
術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。
さらに、治療後に痛むこともないよう、術後麻酔も行うなど、万全な体制で痛みをコントロールしています。
※手術内容により異なります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
手術内容によって異なりますが、15~40分程度です。
入院は必要ですか?
入院の必要はありません。手術後すぐに帰宅できます。
抜糸は必要ですか?
縫う手術の場合、約10日後に抜糸がありますが、通院が難しい場合などは自然に取れる糸を使用し、抜糸の必要のない方法がとれます。
機能アップ手術は保険が適用されますか?
健康保険は適用されません。
いつからセックスができますか?
亀頭増大は1週間、その他の手術は手術後約1ヶ月は性行為禁止です。マスターベーションは、その方法によってはすぐにでも可能です。
彼女にも相談したいので、彼女に付き添ってもらって診察を受けることはできますか?
はい、できます。
パートナーの方と一緒に来院される方もいらっしゃいます。予約の際にお申し出下さい。

料金(税込)・お支払方法

※シリコンボール・亀頭増大・長茎の診察につきましては無料となります。

※手術関連の料金は、麻酔・薬代などはすべて込みの料金になります。

■シリコンボール 1個 33,000円より
(個数、大きさにより異なりますので、医師にご確認ください)
■D.S.P 6個まで220,000円
(長さにより異なりますので、医師にご確認ください)
7個~10個 330,000円
■早漏治療 カウンセリング 27,500円
コラーゲン注入の場合の
治療費
110,000円~275,000円 
(コラーゲン1mlあたり110,000円)
■パイプカット(男性避妊手術) 330,000円
ご予約 電話・メールでまずはご予約を

 

※クレジットカードによるお支払いが可能です。
UC、DC、VISA、Master、JCB、American Expressをはじめ各種クレジットカードを取り扱っております。

お支払いはクレジットカードで可能です

※簡単な審査がありますが、ローンによる支払いが可能です。

Page Topへ