ED・インポテンス治療

ED・インポテンス・勃起障害治療

ED(インポテンス)とは…

満足のいく性交為をするために、陰茎を勃起させ、なおかつその状態を持続することができなくなることをいいます。
ペニスも身体の他の部位と同じで、20歳ごろをピークにしだいに機能が衰え始めます。
生真面目な人や心配性の人ほど衰える度合いが激しく、20代や30代でED(インポテンス)の症状に悩む人も珍しくありません。

■ 勃起のメカニズム

人間のペニスは、スポンジ状の陰茎海綿体から出来ています。
性的な刺激があると、

  1. 脳から動脈を押さえつけている筋肉を「ゆるめなさい」という指令が出ます。
  2. 筋肉がゆるむと、動脈は拡張し、海綿体に大量の血液を送り込みます。
  3. 海綿体は充血して膨張し、硬くなります。

血液は常に動脈から静脈へと流れていますが、海綿体が膨張し硬くなった分、静脈が圧迫されて血管が狭くなり、血液の流出が妨げられ、勃起状態が維持されます。

Page Topへ