性病治療

尖圭コンジローム

「尖圭(せんけい)コンジローム」はパルポウィルスによるもので、亀頭や膣口、肛門の周囲などに米粒のようなボツボツしたイボができ、どんどん増えて悪化するとカリフラワーのようになります。痛みは感じません。
一般に性交渉で感染しますが、手や物に付着したウイルスからも感染することがあるので注意が必要です。
放置しておくと、陰茎ガンや子宮ガンを引き起こすことがあります。

症状

男性:
亀頭、陰茎、尿道口、陰嚢、肛門の周囲に米粒のようなボツボツしたイボができます。
痛みはありません。
放置しておくと陰茎ガンに発展する場合があります。

女性:
大小陰唇、会陰部、膣口、肛門の周囲に米粒のようなボツボツしたイボができます。
痛みはありません。
放置しておくと子宮ガンを引き起こすことがあります。

治療法

投薬と焼灼、あるいは切除により完治させます。
徹底的に除去しておかないと病原が残ってしまう可能性があります。
男性は当院にて治療を受けることができます。
女性は婦人科のある病院を受診してください。

Page Topへ