包茎治療

当院の包茎手術

包茎治療においては、当院では女性の顔の手術と同じレベルと考え、仕上がりに関して細心の注意を払っています。手術の際には、顔の美容治療で使われている高級な針と糸を用い、最先端の技術を駆使して手術を行います。 1500種以上集積された手術のデザインフォーマットから、各患者さんに最も適したカットラインを選択して行うなど、精度の高い手術です。

当院では、院長自らが執刀します。

包茎は、多くの人が「恥ずかしい」「恐い」などという理由で治療に踏み切れずにいます。
でも、包茎手術はそれほど大変なものではなく、手術時間はわずか30分。痛みもほとんどありません。
また、手術当日からシャワーを浴びることが可能です。 エステや美容整形と同じで「機能を損なわないよう性感帯を傷つけず」「より自然に美しく」という、ひとりひとりの理想を実現するために行われます。
「安全で安心、そしてきれいな仕上がり」それが当院の包茎手術の鉄則です。

包茎手術のいろいろ

包茎手術には亀頭直下法、性感帯温存法、陰茎根部切除法、狭窄部削除法などがあります。

最先端のテクニック「亀頭下性感帯温存法」

傷跡が目立たない「亀頭直下法」と、触覚をつかさどるマイスナー小体が多数存在する性感帯を傷つけずにきれいに仕上げる「性感帯温存法」のそれぞれの長所を組み合わせた方法で、包茎手術の最先端技術です。 「亀頭下性感帯温存法」は「機能を損なわないよう性感帯を傷つけず、より自然に美しく」という理想を実現させます。

Page Topへ