男性強化法

DSP挿入術

貧弱ペニスに効果絶大!リング式の「DSP挿入術」

DSPとは「デザイン・シリコン・プロテーゼ」の頭文字を取って作られた言葉です。
直径6ミリのシリコンボールを6~10個の数珠つなぎにしてペニスを取り巻くように挿入します。
リング状に装着されたシリコンボールによってペニスの直径は約1.2センチアップします。

またペニスの全面をフルに使ったダイナミックな挿入が可能になるため、攻撃力がアップするだけでなく、女性との密着感が増し、過去に経験したことのない刺激的なセックスを味わうことが可能です。
さらに埋め込んだシリコンボールがペニスの海綿体を圧迫しますから、勃起時のテンションが確実に高まるだけでなく、包皮が根元方向に後退して包茎の改善にも効果的です。

貧弱ペニスに効果絶大。リング式の「DSP挿入術」

■「DSP挿入術」の術法

直径6ミリのシリコンボールを6~10個の数珠つなぎにしてペニスを取り巻くように挿入します。 貧弱ペニスに効果絶大。リング式の「DSP挿入術」

■DSPの位置移動、無痛治療

DSPを入れる位置やサイズを(治療前のカウンセリングで)相談の上で決定します。
複数回のセックスを経て、 DSPの位置移動を希望される患者さんも多数おります。
当院ではステキなセックスライフのために、責任を持って納得行くまで術後調整をいたします。

また、手術にあたっては、麻酔科医の免許を持った院長により万全な麻酔処置を行います。
極力痛みを感じないよう配慮し、最も細い針を使用して麻酔注射を行います。術中は麻酔の効果により、完全な無痛です。

■手術当日からシャワー可能

当院で行われる手術は、いずれも手術の当日からシャワーを浴びることが可能となっています。

Page Topへ