包茎・亀頭増大術・長茎術の新宿形成外科ブログ

◆上手に使えば効果的!ED薬のジェネリックについて。

2021/07/26 ED

テレビのCMなどでも良く耳にするようになった「ジェネリック医薬品」は、最近ではかなり一般にも浸透してきたと思います。
近年では様々な薬のジェネリック医薬品が出回り、元来の先発医薬品より安く効果が得られるということで、ご希望される患者様も多くなっているようです。
当院でも、ED薬の「バイアグラ」や「シアリス」のジェネリック薬品の取り扱いを、先駆けて開始しておりました。

ここで、ジェネリック医薬品についておさらいしてみましょう。

製薬会社が新薬を開発した際には、研究や開発にかかる膨大な費用を回収するため、薬の価格にはこのような経費が上乗せされています。
また、新薬には特許の取得が認められ、その権利を守る為に一定の期間保護されます。
ジェネリック医薬品とは、それら先発医薬品の特許期間満了後に同様の効き目がある成分を使用した薬を販売できるというものになります。

有効性や安全性を証明する様々な試験を省略して厚生労働省の承認を得ることができるので、薬自体の価格を安くできることが最大のメリットです。
ジェネリック薬品の中には先発薬品よりも4~5割程度も安くなっているものもあるようです。
また、新薬の発売後に開発されるジェネリック医薬品は、オリジナル薬での問題点を改良したものも発売できます。
例えば、味の改良や錠剤の小型化、また服用後に速やかに溶けるOD錠(オーディー)への変更や、シートの表示等を改良することでオリジナル薬よりも飲み易さや飲み間違いを防ぐ工夫が行われているものも多くあります。

ただし、注意したいのは、有効成分や量は全く同じでも基材や添加物などが一部変わってくるだけで、薬自体の効きが悪くなってしまう物もあるということです。

この点にも十分配慮を行い、当院で取り扱うED薬のジェネリック品は複数の製品をテストしております。
モニター様や既にED薬をご使用の患者様にもご協力いただいて、一種類につき延べ数千錠の薬を実際にお使いいただき、その声を集めて効果の高い製品のみを採用致しております。

このように、ジェネリック薬品はメリットを十分理解して上手に活用すれば、薬にかかる費用を押さえる事ができます。
現在では、当院でED薬をご希望の方の、実に90%以上の方がジェネリック品をご使用されており「従来よりも費用負担が少なくなった」とご好評をいただいています。
もし、他院様で処方されたジェネリック薬の効果に疑問をお持ちでしたら、一度、当院へご相談いただきたいと思います。

なお、当院でED薬の処方を受けるには、医師による問診と簡単な尿検査が必要となります。
検査や診察にかかる時間は15分程度で、お薬はその場で処方が可能です。
初診は無料となりますので、お気軽にご予約、お問い合わせをお願い致します。

Page Topへ