包茎・亀頭増大術・長茎術の新宿形成外科ブログ

ペニス増大、精力増強、包茎、早漏、EDなど男の悩み・健康・薬の効果などの情報ブログです

30代の一割が経験なし!?日本の異性間性交渉未経験者が増加傾向

近年の日本では、高齢化社会や少子化等の問題で悩まされています。
問題の一つとして、異性間性交渉未経験者の増加があげられます。

東京大学大学院国際保健政策学教室のCyrus Ghaznavi氏らは、1987~2015年の出生動向基本調査のデータを解析しました。
解析対象は、国立社会保障・人口問題研究所が1987~2015年に約5年間隔で7回行った出生動向基本調査のデータです。
対象年齢は18~39歳の成人で、これらをもとに、性・年齢別に年齢調整した異性間性交渉未経験率を算出しました。

解析の結果、1992~2015年の18~39歳の異性間性交渉未経験率は女性で21.7%から24.6%に上昇、男性で20.0%から25.8%に上昇していました。
30~34歳の未経験率は、1987~2015年に女性では6.2%から11.9%に上昇男性では8.8%から12.7%に上昇していました。
また、35~39歳の未経験率は、1992年の時点では女性で4%、男性で5.5%にすぎなかったが、2015年には女性で8.9%、男性で9.5%に上昇していました。

これらの要因は何なのかを解析すると、25~39歳の男性では、パートタイムまたは非正規雇用または無職の人が異性間性交渉未経験となっており、収入が1つの原因として考えられる事がわかりました。
一方、25~39歳の女性では無職および低収入層で未経験率が低くなりました。
これらの結果を踏まえて、Cyrus Ghaznavi氏は「因果関係は極めて複雑だが、男性では社会経済的な問題、つまり低収入が異性間性交渉未経験の少なくとも一因であることを示している」と指摘しています。
また、女性と男性が対照的な結果になったのは、「既婚で性交渉経験がある専業主婦」の割合が多いためではないかと推測しています。
また、今後、異性間性交渉未経験者の増加が人口動態にどのような影響を及ぼしていくのかはさらなる研究が必要と述べています。

こういった問題は深刻であります。
問題の一つとして収入面があげられましたが、その他にも様々な要因があるでしょう。
男性の場合、自身の下半身に自信がないなどの理由であれば、その改善の為に、男性専門のクリニックを訪れるのもこうした問題の解決の一歩となるでしょう。


カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー