包茎・亀頭増大術・長茎術の新宿形成外科ブログ

ペニス増大、精力増強、包茎、早漏、EDなど男の悩み・健康・薬の効果などの情報ブログです

■□ 九州地方でエイズ(HIV)患者が急増中

国のエイズ発生動向調査によると、2016年に九州地方でのHIV感染者、エイズ患者の新規報告が急増しており、警戒が必要とのこと。
特に福岡県では、患者の報告例が計92人と過去最多になっているそうで、前年の15年と比べても61%も増加している。
患者層は、特に40代や50歳以上の増加が目立つとのこと。
同じく九州地方の佐賀件では9人、熊本件でも計19人と、過去最多となった。

地域別でみると、九州地方の合計は169人で32%増となっているが、これに対して関東・甲信越は695人でほぼ前年並みの4%増にとどまっている。
その他、近畿地方は265人で11%減などとなっており、全国的にみると5つの地域で減少傾向にある。

そんな中での、九州地方の増加であるが、原因としては、多くの患者が潜在するアジア地域との交流が多い事や、性病を含めてHIV感染に関する警戒意識の不足が取りざたされている。

来るべき、東京オリンピックに向け、海外からの観光客が増加傾向にある中、今後も、これらの病気に対する予防・撲滅の啓蒙活動を行っていかなくてはなりません。


カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー